ベトナム暮らし日記

ベトナム駐在経験ありの筆者が、いろいろ体験した結果『これは是非おすすめしたい!』と思ったホーチミンやダナン、フーコックなどのグルメ・観光・スパの情報をご紹介しています。

ニャチャンのおさるが日本ではありえない可愛さだった【ラオ島】

ニャチャンって知ってますか?今回はベトナムのニャチャンに行った時に訪れた、ラオ島のかわいいお猿たちについてご紹介します。

日本の動物園もよくいくんだけど、サル山ってちょっと怖くないですか?歯むきだしで威嚇してくるし・・・。

なでなでするなんて夢のまた夢、という感じがします。

でもこのラオ島のおさるはとってもかわいかった!

f:id:ajarakko:20160210020724j:plain

犬のけづくろいをするおさる。可愛すぎる・・・!

ラオ島とは?

ベトナムのリゾート地、ニャチャンの沖にある離島。リゾート地というだけあって、海もきれいです。

海沿いでBBQとかも食べれます。次いくなら、水着もってって1日ゆったりしよ〜っと。

ベトナム語では、Dao Khi または Hon Lao というそう。英語ではMonkey Islandといえば通じます。

この島には、小さいおさるさんがたくさん。その昔、狂犬病のワクチンをつくるために連れてこられたらしいです。

最初は300頭くらいだったおさるたちも、今や1200頭くらいいるそう・・・!

 

ラオ島への行き方

ラオ島は、ニャチャンの港から船で15分くらい。

船を出しているのはLong Phu Touristという会社で、ニャチャンの市街地からは25kmくらい離れた場所にその港があります。

(この会社がお休みのときは船が出ていないので注意。テト元日の前日+元日はお休みでした。心配ならホテルで問い合わせしてもらった方がいいです!)

 

会社名:Long Phu Tourist(←この名前の大きな看板があります)
島の名前:Đảo Khỉ (Hòn Lao)
港の住所:Cát Lợi, Vĩnh Lương tp. Nha Trang
(地図 https://goo.gl/maps/j12oDsDuTi62 )

 

↑この港の住所まで行って、そこで船のチケットを買います。

 

チケットの値段は、

ラオ島(Đảo Khỉ)だけだと往復で12万ドン、HoaLanとDao Khiの2つ巡れるチケットもありました。

(Hoa Lanだけのチケットもあります。)

 

Hoa Lanでも象に乗れたりたくさんの動物と触れ合えたりするようなので、次回は行ってみたいな〜。

 

ラオ島への船は毎時間出ているようで(時刻表はなかった)、行った時は10分くらい待っていたら乗れました。

 ↓ショーの時間が10:15, 14:15, 15:15なので、見たい時間帯の2時間くらい前に港に着くといいかもしれません。

f:id:ajarakko:20160210020556j:image

ラオ島の様子

1200匹のおさるといっても、島中さるだらけなわけではありません。でも、特にエリアが区切られているわけでもありません。

おさるがたくさんいるエリアと、全然みかけないエリアと結構はっきり分かれていて、ビーチ側やレース、サーカスやっているエリアには全然いないので、動物嫌いな人でも大丈夫そう。

 

↓変わった人形。。。ここはおさるを全然みかけないエリア。

f:id:ajarakko:20160210020604j:image

 
↓ドッグショー!
ベトナム人のおじさんたちがお金をかけて遊んでました。
f:id:ajarakko:20160210020701j:image
 
おさるちゃんが毛づくろいをしてる・・・!
f:id:ajarakko:20160210020724j:image
 

おさるがたくさんいるゾーンの手前に売店があり、

人用のお菓子と一緒におさるへの餌も買うことができます。

(ピーナッツやバナナチップなど、人が食べるものと一緒!)

 

オススメは青い袋のバナナチップ。

おばちゃんが「おさるにはこれが一番人気だよ!」とオススメくれたのですが、おさるの吸引力が圧倒的に高かったです・・・!

スーパーよりかなり割高だったけど、買ってよかった。10万ドンくらいだったような気がします。

 

日本のおさると比べて、ひっかいたり噛みついたりということがなく、

手でスカートのすそをにぎってお菓子ちょーだいする姿が本当に可愛かった!

バナナチップを渡すと、手でそっと取ってたべてます。

アアアアアア可愛いイイイイイイイイイ

f:id:ajarakko:20160214210741j:plain

いつの間にかおさるが肩までのぼってくることも!

(この後袋ごと持っていかれました・・・注意!) 

 

↓こちらの方のブログを参考に、旅行してきました!

可愛いおさるの写真がたくさん

【ニャチャン観光】ラオ島で世界一可愛いお猿に餌をあげた件(ベトナム・ニャチャン旅行記8) - Sweet+++ tea time

D21 地球の歩き方 ベトナム 2016~2017 (地球の歩き方D21)

D21 地球の歩き方 ベトナム 2016~2017 (地球の歩き方D21)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/07/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る