ベトナム暮らし日記

ベトナム駐在経験ありの筆者が、いろいろ体験した結果『これは是非おすすめしたい!』と思ったホーチミンやダナン、フーコックなどのグルメ・観光・スパの情報をご紹介しています。

海外でのクレジットカード支払いは現地通貨>>>日本円

海外旅行に行く人は必見。海外旅行先での、クレジットカード支払いについてです。

海外のレジで、「日本円か現地通貨か、どっちで払う?」と聞かれたことはありませんか?

 

言われてみると、この質問された記憶が結構あるのですが、どちらがお得なのかは知らずのままでした。

「日本円か現地通貨かどっちがお得なのか」を検証した人のブログがあったのでご紹介&調べてまとめてみました。

kyuinkyuim.blog71.fc2.com

お得なのは「現地通貨」

先に結論を言ってしまうと、「日本円より、現地通貨で支払ったほうがお得」というわけです。

これから海外に行く人、覚えておいてくださいね!!

どうして現地通貨がお得なのか?

現地通貨がお得というよりは「日本円だと損をする」ということ。

なぜなのでしょうか?

それは、現地通貨↔︎日本円の換算レートを、お店が自由に決められるから、なんです。クレジットカード会社の決済日のレートとかではないんですね。

つまり、ある日のレートが1万ドン55円だったとしても、そのお店の人が「1万ドン1000円だから!!!」と言い張れば、お店の人は10万ドン(=500円ちょっと)の品物を現地通貨支払いだと10万ドン(=500円ちょっと)日本円支払いだと10000円で売ることができるのです。

なので、勝手なレートの適用をしようがない「現地通貨」で払うのがいいんですね。

f:id:bombomprin:20160927024229j:plain

クレジットカード払いの注意点

そのほかにも、海外でクレジットカードを使うときの注意があります。

それが、手数料の有無です。

お店がクレジットカードを使えるようにするには、クレジットカード会社との契約が必要です。でも契約すると、クレジットカード払いを受けられるようになる「代わり」に、手数料をクレジットカード会社に支払っています。

日本では、この手数料はお店負担としているところがほとんどですが、海外では「手数料は別」というお店もあります。

商品代金とは別に、カード利用の手数料が取られるんですね。

なので、カードがあるから安心と言わず、現金も持っておくことをおすすめします。